スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年10月31日

ヤニとタールと、時々クリンコフ

ヤニだお!
寒くなって参りましたね。
あっという間にクリスマスですよ、皆さんはリア充ですか?
私は・・・。

はい、ということで
ウェザリングをしてみました。
躊躇いとか反省とか後悔とか一切ありませんでしたw





ぶっちゃけリアルとか分からなくね?
だって本物みたことないし・・・という言い訳で全てが解決しましたw

必要な物は全て、会社から隣り駅、家から隣り駅というベストな所にある
ホームセンターで揃えました。





紙やすり:#320、#400、#600、#800
スポンジやすり
金ブラシ
筆:ホビー用
水性ウレタンニス

ぶっちゃけオイルステインが欲しかったけど無かったので
なんとなく茶色っぽくて速乾性のモノをチョイス

工程としては
削るor塗る
スカイプしながら
削るor塗る

めちゃくちゃ粉じんが出ます。
めちゃくちゃ手が汚れます。
とてもじゃないけど途中で写真を撮る余裕はありませんでした。





いきなりやったこともないウェザリングをして失敗すると微妙な雰囲気になるので
MINIMIのバレル(放熱プレートで隠れてしまう所)で練習・・・。
まぁこんなもんかと理解したらためらわずにクリンコフをガシガシとやったったw

まずはフレームの全体をおおまかにやって
そのあと角っこをガリガリやって・・・ここは削れないと変じゃない?ってとこを削った

しこしこ削ってやった





場面は変わって木製ハンドガード
おそらくUFC製と思われるモノだったが
いかんせんオレンジ色がまぶしすぎた
だから塗ってやった!

オレンジ色は帽子で間に合っている

左が塗って削ったもの、右が塗っただけのもの
やはりニスというだけあって乾燥するとテカ
ただ茶色だけってのも面白くないので、タミヤカラーでもう一度塗って削った





最終的にこのような仕上がりになった。
買ったときの真っ黒なフレーム、オレンジ帽子より目立つオレンジ木製ハンドガードは
なくなったった。

まぁそんな感じでこの冬はチェストで行くぜ!
プレキャリはやっぱり体をガッチリ保持しすぎてしまう。
ってことで↓今冬はこのスタイルで駆け巡ります。





これにクリンコフで
ビン・ラ○ィンスタイルの完成だ!
夏まではシールズやってたのに・・・これじゃ北極から南極じゃねーかwwwwwwwwwwwwww

本当は中東現地のCAIスタイルと考えている。
それじゃまた!
  


Posted by チームおれんじ  at 23:07Comments(10)カスタム AEG

2012年10月29日

M14 EBR 完成♪ 再調整 載せかえ編



どうも!しげもんです~


ゴロリ氏のSR47羨ましいですね~( ´▽`)
レアなプライマリーはつい投資額が増えてしまいます・・・><b

私のEBRは投資額はそこまでかかっていませんが、時間をたっぷり使ってしまいました(゜´Д`゜)


そんな、時間を浪費したEBRネタ 第2弾ですb



今回は、以前紹介したM14 EBR! 外装・内部チェック編の続きを書きます!

内容は一回目の分解後、放置していたEBRにカスタムを施し再組立てをしました!

その後の調整から完成までの過程を書きたいと思いますb

長文になりますので、超暇な方は見てください^^;;




それでは早速、G&P製 M14 EBR Mod.0  (GP748)の実戦投入までのお話!
始まるよ!!( ̄∀ ̄)









完成したEBRの写真


















以上が完成したEBRですb


いやー
ここまで来るまで長かった!






一応外装パーツを書いときますb

光学機器
LEAPERS製 ACCUSHOT 1-4X28 30mm CQBズームスコープ
LaRueタイプレプリカ LT-104 SPR / M4 QDスコープマウント

ライト
SUREFIRE M600C-TNスカウトライト
SUREFIRE(シュアファイア)XT07 リモートスイッチ

レーザー
G&P PEQ-15A/DBAL-A2レプリカ (Red/IR)/GP959

ハリスタイプバイポッド

TROYスタイル 2ポイントパットスリング TAN (レプリカ)




実戦投入に向けた、調整・カスタムの歴史についての紹介をしたいと思いますb


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




まずは、前回のあらすじ!

M14 EBR! 外装・内部チェック編

一回目の分解で疲れ果てて、しばらく放置した挙句、
どうせなら、内部を総取り替えしてしまおうと思い立って、
パーツ集め等をした関係で(という言い訳)また放置して終わったのが前回。


最初は、

ベベルギア交換

タペットプレート・ノズル交換

スプリング・ピストン・ピストンヘッドの交換

シリンダーヘッドの交換

メカボックスの研磨

軸受の交換

を考えていましたが、
Ver7のパーツが品薄な点で焦っていろいろと買いあさり、
気づいたら、ほとんどのパーツを交換する羽目になりましたw


そして、その時ゴロ・・ さぶろうさんがハマってた流速カスタムに興味を持ってしまい、
流速用にもパーツを買うことになりました・・w

射程が伸びるとか聞くと、重い狙撃銃であるEBRにはベストだ!
とか思っちゃったんですよね・・



ということで、EBRの流速化に挑戦することになりました!^^;;


~~~~~~~~~~~~~~~~

組み込み後のメカボックス



メカボ外装を見ると、なんか カッコイイモーターが付いてますね!w





それがこれ!
AIP製 HT-40000s ハイトルクモーター 


コイツ、すんごい磁石付いてます (;゚Д゚)!
磁力で万力に体当たりして、傷ついちゃうくらい強力ですw

Ver7は、買える値段でトルクギアが見当たらなかったので、
こいつのトルクで高レートスプリングをどうにかしようと考えましたb





それでは、組み込みパーツをあげます!


ライラ シリンダー フルサイズ

ライラ 強化ピストン

ライラ PONピストンヘッド

SHS スプリング 100%

ピストン重量アップM8六角ナット×2約35グラム 
 
ライラ スプリングガイド

マルイシリンダーヘッド

真鍮パイプ内径4ミリ

マルイノズル

キングアームズタペットプレート 幅が広いので削って対応

AIP HT-40000S ハイトルクモーター

ライラ逆転防止ラッチ

SHS強化ギア ベベルのラッチは6枚! 
       
セクターギアはGP製      

付属7ミリベアリング SHS製ベアリングも購入したが、サイズが微妙に合わなかった?ため断念

*メカボピカール研磨

~~~~~~~~~~~

以上のパーツを組み込みましたが、100%のスプリングとナットを入れたので、
メカボを閉じるのに苦労しました><

ホントは110%を入れるはずでしたが、入りませんでした。


流速のレシピには、セクカ等の加工が必須と書いてありましたが、
雑な私は、とりあえず組み込んで、パーツの山を一丁にまとめることに必死になってましたw 

そして、メカボを閉じて、試運転してみると・・・・・



なんか反動あるw
そして、エアの温度が、なんか暑い?ぬるい?という状態になりましたb


しかし・・・・・
















フルしか撃てないね。
という事態に (((゜Д゜;)))


スイッチにつながるコードを強く引くと、セミが使えることがあったので、
組み上げてからどうにかしようと考え、

というか、

とりあえずパーツの山をEBRらしくすることに必死な俺は、
そのまま組み上げることに・・・( ´▽`)
(ま、組んでみたらセミが直るかもという雑な期待も持ちつつ・・・)



ところが、ずっとバラバラで放置していたために、組み方がわからない!w

あれ?このパーツなんだっけ?

このネジは何? なんか余ったんだけど・・・w


といった、お決まりな展開をしっかりこなして、なんとか形にしました!



ちなみに、一回目の分解でストックの基部とストックを完全分解しましたが、
そこの組み込みが非常に難しく、苦労しました。

EBRのストックはバラしちゃ めっ!  ですb
気を付けましょう!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




流速化を目指し、組み込んだEBR









パーツの山となったEBRをずっと見ていたので、組み上げてみると、やっぱりカッコイイ銃だなと思いました( ´▽`)

見た目はいいんですよね・・・・・





で試射の結果は・・・・・・・



























フルしか撃てないねw

あれ?これMINIMIだっけ?





弾道は・・・・・

ん?見えない?! もしや早すぎるのか!!!w












あ・・・






超手前に落ちてる~www

初速足らねーw

ホップもきかねーw






はい!












ゴミになりましたb

















EBRのめんどくささに、打ちひしがれる俺↓





残念な結果をまとめると、
セミオートが利かなくなった
初速30~60m/sという酷い値に低下
それに伴い、ホップ・弾道は話になりませんでした・・・




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



その後しばらく放置した後

やっぱり流速化したい気持ちがあったので、微調整をしました。
ただ、何をどうすればいいか わからないままの調整ですb


ナットの数を1つ
スプリングを110%にしたり

ナット1つ
スプリングを90%にしたりとテキトーな調整をしましたが結果は出せず、


また、セミオートが直せませんでした・・・・





一通りの調整で想像できる問題点として、

セミオートの問題↓

モーターが強すぎる?
シム調整のズレが原因?
カットオフレバーが摩耗した?
スイッチの接点が変形し、通電のタイミングが早すぎる?
スイッチの固定方法が間違ってる?


初速等の問題↓
気密が取れていない?
ノズル絞りは影響が大きい?
ナットの影響はどうなのだろう?

などと、問題や疑問点が多すぎて、
どれが原因が特定できませんでした><


まぁ、結果として、EBRの調整と流速化は失敗しました! ヽ(^0^)ノ

中華銃は調整難しいね・・・・
流速化はまだしも、セミオートすら直せないなんて・・・


その後は、自分の不甲斐なさにへこんで、
素直なM4のカスタムに全てをつぎ込んで過ごしてましたが、
手放せない一丁を完成させる喜びを知って、半端な状態で放置されるEBRがかわいそうで・・・

ゲームに行くたびに、ガンラックに一人取り残されるEBRの背中が(トップレール)悲しそうで・・・・


見ていられなかったので、手放すことも考えましたが、
M14用にチェストリグを買ってしまったし、店に出すのも情けないしと、結局何もできずにいました・・><


しかし、ヤニの、シューティングレンジの記事をみて思った。

やっぱEBRかっけえ!!
そして、ショートスコープをマウントの向き変えて付けるのやりてぇw

この記事がきっかけで、EBRの外装に手を加えてやる気を補充し、
夜戦に向けて調整することにしました!






そして先日。
次世代M4の調整が一段落し、余裕ができたので、一先ずEBRのセミオート不調の原因を特定しようと、久々にメカボと向き合い、EBRを実践に使えるようにするために、再調整を行いました!



行った内容は、セミオートの機構を理解するためにメカボをいじる。
ただそれだけ・・・・・





試運転しながら、カットオフレバーの機構がある部分を注意して観察。

スプリングを入れ替えて、テンションを変えてみたり、
スイッチの接点を調整して、通電のタイミングを遅くしてみたりと、
一日使って思いつくことを、やってみました。







そして気づいた。



















どうにもなんねぇwww



このままでは、G&Pメカボを自力で直すことは恐らく無理だろうと判断し、

参考の為に、快調なマルイM14のセミオートの機構を理解すべく、分解してみることにしました!!

マルイM14は、塗装して愛着が湧いてたし、ノーマルの性能が良すぎて開けるのは心配でしたが、
ここは、EBRとVer7メカボを分解しまくった自分を信じて挑戦しました!


マルイM14の分解は難しいとよく聞きますが、あっけなく分解できましたょ!w

どんだけめんどくさいんだよ・・・・ EBR・・・・


メカボックス 上がG&P製










メカボックスを取り出す過程で気づいたのですが、構造が限りなく同じですね・・^^;


メカボックスの見た目もほとんど同じですね!

ただ、モーターハウジングのお尻の部分がちょっと違いましたb

そこ以外はマルイのフルコピーか・・?

なんで気づかなかったんだ・・





メカボ右に配線を遮断するセーフティーがついてました。
G&Pはオミットしてますね。







バレル基部も同じ!ネジの長さがちょっと違うくらい


これはいけるか・・・!!










以上の結果から、EBRは恐らくマルイフルコピーだと思われたので、
マルイのメカボを載せ替えることにしました!


塗装したM14よさらば! ( ´ ▽ ` )ノ
ちなみに塗装はアサヒペンのラッカーうすめ液を使い落としました!



まず、モーターハウジングの形が異なり、一応試したが入らなかった為、
G&Pのモーターハウジングを載せかえb

配線を前出し化。





うんb




フツーに組めましたw






そして、静か!セミが撃てる!弾が飛ぶ!と、感動できたわけですb




なんで、いままでマルイを組み込まなかったのか・・・・







しかし、
初速が0.25で78m/s 0.76Jという結果になりました!^^;;
ま、悪くはないんですが、以前のマルイM14は0.20で90m/s程だったため、
バレルの短さの分初速が低下した感じですかね。






本当は、マルイのメカボックスには手をつけたくなかったのですが、
折角いろいろとカスタムパーツも購入したことですし、最高の一丁にするべく、分解を決意しました!


写真:モーターハウジングを交換しただけのマルイメカボ











調整内容は


スプリングレートを上げる。

ライラ シリンダー フルサイズ

ライラ 強化ピストン

ライラ PONピストンヘッド

ライラ スプリングガイド

キングアームズ強化タペットプレート

マルイ ノズル

を組み込み、ギアとシムは箱出しのままを維持した。


しかし、普通に組んでもつまらないと思い、

シリンダーヘッドの気密アップを狙って、

流速用に加工した、マルイの絞りノズルを組み込んだ。


上のシリンダーヘッドが絞り加工済みのものですb







最初はスプリングをライラ 90%にしたが、初速が大幅に落ち込んだ。

二回目はスプリングをSHS100%にしたが、次は初速が大変なことに^^;

三回目はスプリングカットを行ったが、スプリングカット3回目で大幅に初速ダウン。



ここで気づいた。

ノズル絞りの効果は大きく、またスプリングテンションの調整がシビアであり、
単なる気密アップに使うものではないことを。

そして流速は、レシピの通りに行わないとできない、シビアなカスタムであることを。


流速・・・ 興味はあるけれど、調整が大変で、高負荷なカスタムであり、
分解の面倒なVer7には向かないと判断しましたb

Ver7の流速化に期待して読んでくださった方、申し訳ありませんm( __ __ )m




諦めて、普通のシリンダーヘッドでライラ90%スプリングを組んだら、
調整前のマルイメカボ組み込み時よりも初速が低下。

マルイ純正のスプリングって意外と硬いんですね!





もう少し硬いスプリングをと、

フェニックス エヴァーラスティングスプリング90%・SHS100%などと一つ一つ試したところ、

ANGEL製 0.9J POWER リニアピッチスプリングに行き着きました!








5本のうち、中央のスプリングですb












そして結果は・・・・・




マルイ ベアリングバイオ 0.20g で初速90m/s !
使えるレベルになった! ヽ(*^^*)ノ


その後、初速の向上を狙って、試しにPDIのWホールドチャンバーパッキンを組み込んだところ・・・・







初速92m/s になりましたb


弾道についてですが、マルイM14の分解前と大差ない集弾性を示しました!大した性能アップは見れませんでしたが、
マルイM14は基本性能が高いのでしょうがないですね・・・^^;;

いままで、不安定な結果しか出せなかったVer7メカですが、本家マルイ製Ver7は基本性能が高いんですねb




ということで、M14EBRが実戦投入できる形になりました!





ホントはG&Pメカボを直して使いたかったのですが、自分の技術ではかないませんでした・・・゚(゚´Д`゚)゚
まだまだですね・・・・


今後は、現状のEBRをより使える一丁にする為に、
さらなる初速の安定と、集弾性の向上を狙ってカスタムしていければなと思っておりますb



イジってきた時間が長かったため、2部構成になり、また、長文となってしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

また、ここまで読んでくださった方!ありがとうございました!

追記:
完成後は、DU夜戦 UB定例 DUデイ DU夜戦 SAVAS定例 と実践投入しました!
結果は、たまにHITを取れるくらいですが、一応使い物になりました!

ただ、SAVAS定例での初速が調整時よりも低下していたので、冬季に向けた初速調整のために
もう一度分解してみたいと思います!





最後にオマケ写真を・・・

































では~(*´∀`*)  


Posted by チームおれんじ  at 10:20Comments(7)カスタム AEG

2012年10月23日

10月21日SAVAS定例会に行ってきたよ!!



こんばんは~(^-^)/
きょーへーです。

10月21日にしげもんと2人でSAVAS(サバス)の定例会に参加してきたので、
そのレポートを書きたいと思います(`・ω・´)b

SAVASには貸切・定例会通じて初めて行きました!!
まず結論だけ言うと・・・
メッチャ楽しかったー!!

それでは早速いってみよ~ε===(っ≧ω≦)っ

撮って頂いた写真↓









全体の参加者は42人で、我々は赤チームでした。
・・・が、途中帰宅者&チームバランス調整のため黄色チームへ移籍。
おかげさまで様々な人たちと交流できました(´∀`)

ゲーム内容はロング・ショートフラッグ戦、ハンドガン戦、ボール回収戦、バトルロワイヤル戦。
大方こんな感じでした。休憩は大体10分で回転は早かったですb
セミオート限定戦が多かったのが、おれんじ的に好印象でしたね。
(最初10分はセミ限定、その後はフルOKのような感じ)

あ、私きょーへーは初めて定例会でフラグGETしました(*´∀`*)
まぁ、正直走り込んでのGETだったので微妙でしたがね。
(良い子の皆さんは走り込んでのフラゲはやめましょう)
今度はちゃんと制圧した状態でGETしたいものです。
しかし、そのフラゲまでの過程は良かったと思う(*^^*)

あ、今回仲良くして頂いた方がメッチャ面白い方だった!
おかげさまで楽しくゲームが出来ましたよ(・∀・)
他の方々も挨拶したらキチンと返してくれたり、
人当たりの良い方ばかりで気分を害する事なく楽しめました!!

お昼ご飯はカレー&お吸い物↓


さて、初SAVASだったということで、
ちょっとしたフィールド紹介をしたいと思います。
それでは写真からどうぞ(´∀`*)







写真は監視塔か見える部分しか撮れませんでした。
戦場は写真のブッシュか竹林内になります。
竹林はかなり濃いので跳弾に気を付けてください。
(ちなみに俺は跳弾でしげもんをFFした疑惑w)
バリケードも比較的小さいものが多く、隠れ方にも注意が必要です。
広さやバリケの大きさを考えると50人ぐらいが丁度良いと思います。
これからAフィールドも開く予定とのことですので、発展が非常に楽しみなフィールドです!!

そして我々が一番感心したのが・・・
スタッフさんの人の良さ。
もう素晴らしいの一言です。
帰り際来ているグループ1つ1つにしっかり挨拶していました。
そして入口までお見送り。もう素晴らしいとしか言い様がありません。
スタッフの評判は聞いていましたがここまで良いとは思いませんでした!!
ぜひまた行きたいですね(*゚∀゚*)

集合写真↓


こんな感じの1日になりました。
もうホント楽しかった!!
定例会でこんなに楽しかったと思えたのは久しぶりでしたね(*^_^*)
今度はおれんじメンバー総出で行きましょう!!

それでは、長くなりましたが今回はこの辺で。
それじゃ、( ´・ω・`)ノ~バイバイ



追記:おれんじ帽子の効果か、我々を知っている方がいました。
    帽子が目立つため知っている人は知っています。
    今後もより一層銃の安全管理・ゲームマナー等に注意していきましょう!!


  


Posted by チームおれんじ  at 00:30Comments(7)定例会

2012年10月21日

乗るしかない このビッグウェーブに

どうも久しぶりです!
ヤニだお。

タイトル通りです。
乗るしかない このAKビッグウェーブに
クリンコフ買ったったw
明らかにオレンジ内に起きつつあるAKブーム。
竹やんのAKS74N
アルファのAK74MN
ゴロリんの56式、SR47

マズいんじゃねーの?このビッグウェーブに乗らなかったらよぉ?





実はこのクリンコフ、手に入れるまで色んなことがありました。
長くなるので要約するけど・・・店に来ないヤツには売らねーからバーローwwwwwwww
って感じでした。
結局、ゴロリせんせーに後日買い置きしていただきました。

そんでまぁ簡単にレビューすると、パッと見はただのクリンコフです、はい。
ベースというか本体はマルイ製の次世代電動ガン(中古)、状態良好って感じです・・・撃ってないから、性能は不明。
しかしふつーのクリンコフとは致命的に違います。

ハンドガード部分、木製だからよぉw

因みにマルイの純製ハンドガードの木目調も正直悪くはありません。
ただプラスチックゆえにツルツルするんですよ。
おそらくUFCから販売されていたハンドガードに換装したものだと推測しました。

カッコいいし、リアルだけど・・・致命的な問題があった!

UFCの木製ハンドガードは専用バッテリー以外を入れるのが非常に難しいんです。
寸法がギリギリで作られているので、正直リポでもポン付けは厳しいです。

で・・・削りましたw




まずはハンドガード下部からオペしました。
バッテリーを仮入れして、当たってる部分(赤枠無いのデッパリ)をゴリゴリ行く感じです。




ニッパーで荒く切り取りました。
バッテリーが直に当たる部分なので、こままでは被膜を破る危険があるため削ります。
ヤスリでやるんだけど・・・部屋に片隅からヤバいのを見つけたので使いました。




で、でたーwwww工具的な道具で削奴
完全にネイルシャープナーです、ありがとうございました。
「目指せ!指先美人!明日の私は違うわよ!」
↑うたい文句が凄まじいですw
「めざせ!モスクワ!昨日の私はタクティカル民兵よ!」

でもこのネイルシャープナー付属のアタッチメントが強力すぎて、逆に爪が傷つくヤバいやつなんですw
こいつを駆使して、いい感じに仕上げました。

あとは木製ハンドガード上部の一部も削って、3時間くらい作業したら
ET1リポバッテリー 2000mAが入りました。
もちろんコネクターは、ゴロリせんせーの御助力を頂きTコネクターです。

まぁぶっちゃけすごく疲れましたw
なのでちょっとくらいハッチャてもイイですか?
イイですよね?ねぇ?




背景生活感丸出しwwwwwwwwwwwwww
ただ今後言わせねー
二度とタクティカル民兵とは言わせねー

まぁクリンコフはこれくらいで終わりですが。



世の中狭すぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

今日つーか昨日さ、ゴロリんとアルファの3人で買い物に行ったのよ。
フロンティアとかバトンとか寄ったんだけど
飯食った後に秋葉原のファントムに行ったのよ。
そしたら変な人・・・いきなり聞いたことある声で名前を呼ばれたのさ。

「ヤニちゃん!ヤニちゃんじゃない!?」

どうもお世話になっております!
ロリさんでしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

もちろんペン君もいました。
てかメレルのカメレオンを試してました。
その横をメレルのソウトゥースを履いて横切ってました。
内心・・・「おっ!君もメレルか、お目が高いね。まぁオレクラスになると普段履きにもメレルだからね。」
なーんて思ってました。
生きててごめんなさいw
恥ずかしいですw

ってなことで
予め仕組まれていたのでは?と思うタイミングで再会しました。
千葉で会うのは当然、買い物中に秋葉原で会うのは偶然。

あれはやっぱ仕組んでたんだろ?
オレを驚かすためにw


まぁこんな感じで充実した一日を過ごしました!
さーてクリンコフたんと寝んねしよーっとw  


Posted by チームおれんじ  at 02:00Comments(8)カスタム AEG

2012年10月16日

SR-47がやってきた

まいど、さぶろうです。


何やら、しげもんがEBRの記事を書いてましたね。

やっぱり、珍しいプライマリは格好イイですよね。

私、そういうの大好きです♡


ってな訳で

………


……





こんなん出ました。



ドヤー( ´∀`)!!!!


SR-47ですよ!!!!


ハリケーン製キットを組み込んだ完成品ポチっただけですけど、ね。

…自分で組み上げる自信が無かった(´・ω・`)


勢いでKACパッチも購入!!!
これがアドミンポーチの形にジャストフィット( ´∀`)bグッ!



レシーバーにはKACロゴが誇らしげにプリントされています。

ホワイトと言うよりは淡いベージュで比較的良い出来です。

7.62mmを躊躇いもなく受け止める大口径マグスペース。

これだけでM4とのスケールの差が感じられますね。

マグキャッチはM4タイプと下部のAKタイプの両方が使えます。
MP5シリーズみたいな感じですね。

ただ、Mgとレシーバーのツメを噛ませる部分が引っかかる関係で
マグキャッチの操作だけではMgがスムーズに取り出せません。

なので、私はAKタイプのマグキャッチを操作しつつ
Mgを引っ張るようにしてリロードをしてます。
ウィークハンドだしね、私。

ちなみにMgはRS製の150連Mgを挿しています。
お店ではマルイ純正のAKMgを推奨しているようですが
作りがチャチなのでRS製を愛用しています♡

個体差があるかもしれませんが私のSR-47では給弾できました。

6発ほど弾ポロしますけど…。

外見はアンビですが右側面のセレクターはダミーなので可動しません。
…ちょっと、残念(´・ω・`)



レールの出来は可もなく不可もなく。
エッジもそこまでキツくないのでグローブなしでも充分握れます。

バレルはフルフローティグです。


首回りはスリップリングで締めてあり、
現状ではガッチリレールを保持してます。

使い始めてからガタが出るか追跡レビューしますね。

アイアンサイトは付属しなかったので
VFCのKACタイプをチョイス。


付属のクレーンストックです。


所々にバリが有ったりと、これはゴミですね。出来が最悪です。

一度も使用することなく、MAGPUL製のUBRストックへ移行しました。


今回、SR-47に移植したパーツたちです。

・VFC製KACタイプフロント・リアサイト
・HKM製MAGPUL MOEグリップ(ステッピング加工モデル)
・MAGPUL製UBRストック
・MAGPUL製MOEトリガーガード


UBRは初めての挑戦でしたが、ストックパイプに適度な重量があり
フロントヘビーの改善に役立ちそうです。
また、うまく配線を這わせればストックパイプ内に
ET1製7.4V1400mAhVバッテリーを入れることもできます。

HKM製のMOEグリップですが、グローブが欲しくなる程度に痛いですw
ただ、そのお陰もあって手汗をかいても滑り知らずですね。
夜戦時に、夜露でグリップが濡れた状態でもしっかり保持できたので
効果は侮れませんね。


色々と羅列しましたが総評としましては


やっぱり、
格好イイよ\(^o^)/!!!!


この一言に尽きますね♡


さ・ら・に♡


もっと格好良くしたい一心で汚しちゃいましたw


うほっ!( *´∀`*)
見てるだけでテンションが上がってくるのは私だけではないはず!!

えっ?

ウェザリングよりも載っている光学機器の方が気になるって?


これはまた記事にしますね♡

ではまたノシ  


Posted by チームおれんじ  at 20:51Comments(6)カスタム AEG

2012年10月13日

デザートユニオン連戦②

さて、前日に引き続き10月7日~8日にかけて夜戦を行いました!!
場所は同じくデザートユニオンです(・ω・)



あ、ちなみに今回はゲーム中の写真は一切ありません(笑)
楽しすぎて写真撮るの忘れてました(ノ∀`)タハー

同じ研究室メンバー↓

ペンデュラム隊(ナイトナインさん)↓

アルファ&パルム隊

ボタスキー&パッキー↓


今回のゲーム内容は復活有りカウンター戦、フラッグ戦、ブラックホーク・ダウン戦です。
まぁ、チームおれんじ夜戦ではお馴染みの内容ですね(`・ω・´)b

いやーしかし・・・
メッチャ楽しかった(´∀`)
皆さんはいかがでしたでしょうか?
自分の中では、今までのゲームの中でもトップレベルの楽しさでした!!

ゲーム内容はもちろんのこと、ゲーム運営もスムーズに出来たのではないかと思います。
これも皆さんがテキパキ動いてくれたからですね。
ありがとうございますm(__)m

集合写真↓


今回はサバゲー初めての方もいましたが、楽しめましたでしょうか?
楽しめたのであれば良いですが、もし不満な点がありましたら
親しいチームおれんじメンバーに伝えてください。
それを参考に今後のゲームに生かしていきたいと思います。

そして最後にペンデュラム隊の皆さん。
初めてのチームおれんじ貸切戦はいかがでしたでしょうか?
セミオート限定や特殊ゲームが多く、いつもと違ったゲームが出来たのではないかと思います。
また良かったら遊びに来てください(^-^)/
チームおれんじ一同歓迎いたします!!
所属チームの隊長さんにもよろしくお伝えください。
お疲れ様でした!!


それでは今回はこの辺で。
今度は来週日曜日にSAVAS(サバス)にお邪魔する予定です!!
それじゃ、( ´・ω・`)ノ~バイバイ


  


Posted by チームおれんじ  at 22:13Comments(7)活動報告

2012年10月12日

デザートユニオン連戦①

どーも。こんばんは。
きょーへーです(・∀・)

先週の連戦お疲れ様でした!!
いやーメッチャ楽しかったですね(*´∀`*)

今回は10月6日(土)に行われた貸切戦について書きたいと思います。
この貸切戦は、ペンデュラムさん(以下ペンさん)が所属するチームの貸切戦で、
私達チームおれんじはペンさんのお誘いで参加させて頂きました!!

それでは、早速いってみよ~ε===(っ≧ω≦)っ







初めて他のチームの貸切戦に参加させて頂きましたが、メッチャ楽しかったです(*^^*)
隊長さんを中心にしっかりゲーム運営をして頂いたので、
こちらは快適にゲームを楽しむことが出来ました!!

ゲーム内容はフラッグ戦、攻防戦、ブラックホーク・ダウン戦を行いました。
皆さんレベルが高いですね・・・もっと精進しないと(´ω`)

遅れてしまいましたが、この度隊長さんをはじめチームの皆様。
この度はチームおれんじ一同お世話になりました。
チーム運営がとても素晴らしく、私達も非常に勉強になりました。
今度は是非チームおれんじの貸切戦にもお越しください。
チームおれんじ一同歓迎いたします!!
この度はありがとうございました。

そして恒例の夕食会は・・・
けんです( ゚∀ ゚)



余談ですが、ここのパイナップル美味しいんですよ。
で、こんなに食べました↓(これはほんの一部)



結果、こうなった↓



流血したよ(゚∀゚)
いやーパイナップルって怖いねw
皆さん(ペンさんを除く)口の中を大荒れにして解散しました。

解散時に初めて言った言葉↓
「また明日~( ´・ω・`)ノ~バイバイ」

そして次の日の夜戦に続きます(笑)


  


Posted by チームおれんじ  at 23:41Comments(11)活動報告

2012年10月01日

ユニオンベース定例会にいってきたよ~( ´▽`)

こんばんは!


先日のユニオンベース貸し切りゲームに参加できなかったことが、
悔しくてしょうがない しげもんです ><b

新生ユニオンベースでの貸し切りゲームは随分楽しかったようで、
ベースでのゲームを一刻も早く体験したい私は、急遽 定例会に参加することにしました!




9月30日のユニオンベース定例会に集まった人数は、約170名!w
台風が接近しているにもかかわらず、ものすごい人数が集まりました!

ノブジ氏も驚いてましたょ~ (^。^)





今回参加したおれんじメンバーは、急遽招集したため、あるふぁ・ヤニ・しげもんの3名となりました!

ちなみに、我々は赤チーム!

ミーティングの際、ノブジ氏に「そのおれんじ目立つねw」とイジっていただきました!!

イジってもらっちゃ外せないと・・・
結果、おれんじキャップを通しで使うハメに・・・^^;


少数参加だからといって、ゆる~くゲームするわけにはいかなくなりました! ( ´▽`)





ベースでの定例会ですが、
以前自分は、テントがあった時に一回、 きょーへーと二人で水曜定例会に参加したことがありました!
しかし!新生ベースになってからは初参戦♪



新鮮なゲームを楽しむことができました!!


記念写真










セーフティ






























山が使えたため、ここの制圧が勝敗を分けました!
黄色チームの山の使い方がうまかったb

ただ、山が使えると動きづらい場面も多々あったので、中盤のゲームは高台禁止のゲームがありました!






ゲーム内容は、通常フラッグ戦・セミオート限定戦・攻防戦・をやったと思いますb うる覚え~^^;

テンポのいいアナウンスで、スムーズにゲームが進みました!
流石ですね~(^O^)





















U・Bフィールドを隔てる構造物 我々は門(もん)と呼んでました~
ここが激戦区になりやすかったですが、動き方次第では、膠着状態を打破することができました!
バリケードの角度が絶妙で、複数方向の監視ができないと撃たれます。
仲間のカバーが必要ですねb































これがUフィールド。おおよそ完成したと言ってました!
二階建ての建物がほとんどですね~






ここで、新生ベース定例会で知った新ルールについて、簡単に触れておこうと思います!

①建物内の跳弾は、ヒットに値しない。
これは、建物内の跳弾をなくすことは不可能で・(めんどくさいため)、跳弾をヒットとしないことで、ゲーム性が高まると考えられ決まったもの。
建物外周は、もちろんヒットになりますb

②建物の二階は5.6人まで入れる。(重量の関係で)
たった、5.6人・・・
作っちゃったからしょうがないということで、様子を見ながら調整してとのことb


また、ノブジ氏からこんなコメントが!

マイナスに考えないでください!
まだまだ、未完成なフィールドだけど、完成する前のフィールドは、その時しか味わえない!
プラスに考えて楽しみましょう!とのことですw

ハード面もソフト面も調整中の新生ベース!

さらなる作り込みに期待です!

PS:すでにめっちゃ楽しいです! おれんじキャップ被っても、ゲームを楽しめました!
それって、奇跡じゃね?!






新生ユニオンベースのフィールド紹介はこちら!!




撮影会&ゲーム中写真↓



















































































































天気予報では、夕方から雨になりそうだったので、不安でしたが、
ゲーム中は豪雨にさらされることもなく、無事に一日を終えることができました!

台風にめげずに行ってよかったです!


今度は、UBで夜戦は??みたいな話が出てるので、実現できたらなーと思ってますb







あるふぁさん!お土産ありがとうございました!!






























最後に・・・



ヤニ







何人倒したのかな~?w



では~b


  


Posted by チームおれんじ  at 01:22Comments(12)定例会